さいたま市立大宮西高等学校 野球部OB会 会則


第1章  総 則
     第1条(名称)本会はさいたま市立大宮西高等学校野球部OB会と称する。
     第2条(本部)本会の本部をさいたま市大宮区三橋4−96 大宮西高等学校におく。
     第3条(目的)本会は会員相互の親睦を厚くし、大宮西高等学校野球部を後援し、
            同時に野球部の正常な発展及び普及に努めることを目的とする。
     第4条(事業)本会は前条の目的達成のために次の事業を行う。
            1、会員相互の親睦のための事業。
            2、会員の活動に対する援助及び情報の交換。
            3、会員名簿の作成及び会報の発行
            4、大宮西高等学校野球部発展に対する援助。
            5、その他、本会の目的達成に必要と思われる事業。

第2章  会 員
     第5条(会員)本会は次の会員によって構成される。
            1、大宮西高等学校野球部出身者。
            2、大宮西高等学校卒業生で、この会の主旨を理解して入会を希望
              するもので、総会の許可を受けた者。
            3、大宮西高等学校関係者で野球部に関与する教職員。

第3章  役 員
     第6条(役員の種類)
            本会に次の役員をおく。役員は総会で選出し、任期は3年とし再
            任されてもよい。
            1、会長    1名
            2、副会長   2名
            3、事務局長  1名
            4、会計    若干名
            5、監査    若干名
            6、顧問    若干名
     
     第7条(会長)会長は本会を代表し、本会を統括する。
     第8条(副会長)
            副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代理する。
     第9条(事務局長)
            事務局長は、会の実務を執行し事務を総括する。また、名簿作成
            や会報の発行も行う。
     第10条(会計)
            本会会計
に関する事務を処理し、総会において前年度会計報告を行う。
        第11条(監査)
            監査は、監査事務を取り扱う。
     第12条(顧問)
            顧問は、会長の諮問機関とする。
     第13条(役員欠員の補充)
            役員に欠員が生じた場合は、これを補充することができる。
            任期は前任者の残余期間とする。

第4章  総 会
     第14条(総会)
            総会は、本会の最高機関(議決)であって、会員をもって構成する。
     第15条(総会の開催)
            総会は、会長がこれを招集する。総会は毎年1回これを開催し、
            臨時総会は、次の場合に開催することができる。
            1、会長が必要と認めた場合。
            2、会員から要求があり、役員会が必要と認めた場合。
     第16条(総会の付議事項)
            次に挙げる事項は、必ず総会に付議しなければならない。
            1、本規約の変更に関する事項。
            2、予算及び決算に関する事項。
            3、事業計画並びに報告に関する事項。
            4、役員の選出及び解任に関する事項。
            5、その他本会に関する事項。
     第17条(総会の開催の通知)
            総会の開催にあたっては、1ヶ月以上前に、その日時場所及び議
            題を、会員に通知しなければならない。
     第18条(総会の定足数)
            総会は、会員の出席者のよって行い、特に定足数を定めない。
     第19条(総会の表決)
            総会は、出席した会員の過半数の賛成により議事を決し、賛否同
            数の場合は、議長がこれを決する。
     第20条(役員の選出)
            1、会長・監査は、会員の互選により総会において決定する。
            2、副会長・事務局長・会計は、会長が会員より委託する。
            3、顧問は、学校関係教職員及びこの会の功労にあった者を承認
              を得て任命する。
     第21条(役員会)
            役員会は、第16条に定める総会付議事項に関する議決機関であ
            り、且つ本会の執行機関とする。また、会長は必要に応じて役員
            会を招集できる。
第5章  会 計
     第22条(経費の種類)
            本会の会計は、会員の納入する会費、臨時会費、寄付金、その他
            の収入をもってこれに充てる。
     第23条(会費)
            会費は以下の通りとする。また、寄付金に関しては、常時受け付
            ける。
            45歳〜    6,000円
            35歳〜44歳 5,000円
            25歳〜34歳 4,000円
            24歳まで   3,000円 ※年齢は翌年の3月31日現在とする。
     第24条(会計年度)
            本会の会計年度は11月23日より、1年間とする。
     第25条(会費振込先)
            会費の徴収については、OB会名簿をもとに必ず会員へ通知する。
            郵便振替口座
第6章  附 則
     第26条(改正)
            会則の改正は総会において行う。また会則の改正は総会の出席者の
            過半数の賛成をもって承認される。
     第27条(施工時間)
            本規則は、平成14年11月23日より施行する。

第7章         1、弔慰金
            2、見舞金
            病気及び災害見舞は、その状況に応じて、役員会の決議により
            贈呈する。
            本会OB総会に出席、また賛同している会員死亡の場合花輪を慶弔することとする。